シェフであり、八百屋。

シェフであり、八百屋。

シェフであり、八百屋。

シェフであり、八百屋。

シェフであり、八百屋。

シェフであり、八百屋。

シェフであり、八百屋。

わたしたちについて

作り手(農家、料理をする人)を
日々のチャレンジを応援すべく、
2018年にスタートした安曇野
「よろづやいっかく」。
店舗は穂高神社の北側鳥居すぐに
位置します。

  • 崎元 伸郎

    崎元 伸郎Sakimoto Nobuo

    神奈川県川崎市出身
    高校卒業後、映像、音楽制作などに携わるが「食」にまつわる社会問題の多さを危惧し、その解決の一手段として料理人を志す。
    都内オーガニックレストラン、栃木県のフレンチレストラン「Otowa restaurant」の音羽和紀シェフがプロデュースする、 六本木のフランス料理店で修業後2007年に穂高に移住。
    シャロムレストランオーナーシェフを経て穂高駅前に2015年「glocal foods NAVEL」、2018年10月に穂高神社内に八百屋「よろづやいっかく」をオープン。
    「グーテ味覚の一週間」登録シェフ
    松本調理師製菓専門学校臨時講師

    PROFILE
  • 崎元 生歩子

    崎元 生歩子Sakimoto Kihoko

    大分県出身。東京都自由学園高等科、最高学部卒。
    高校生時代にヨーロッパを訪れ、カフェや食文化、芸術の世界に関心を抱き、レストランサービスを志す。22歳でワインエキスパート取得。
    ホテルオークラ東京、都内フレンチレストラン、長野に移住後は飲食店とクライミングジムに勤務しつつアウトドアにも親しむ。2011年からは夫の独立をサポート。接客を専門としていたが、妊娠、出産を機に食と向き合い、元々好きだった料理を、野菜を中心に研究。八百屋よろづやいっかくの店長兼ケータリングフード、発信担当。NAVEL子ども料理塾チーフ。「レシピとともに野菜販売」「食べ方コンシェルジュ」「給食弁当」を実践中。
    趣味はランニングと登山、クライミング。二児の母。

    PROFILE

心身に響く食べ物を
伝えていきたい

わたしたちは八百屋でありシェフ。
旬の五味溢れる、地元農産物の味わいを五感で愉しんでもらえるよう、食べ方提案、畑の様子、農を中心とした暮らし等の情報発信、信州の旬の農産物、こだわりお土産、自然派おやつを、取り扱い、紹介しています。

つくり手との
つながりを大切に

畑の様子と連携した、野菜の仕入れを心がけています。
よい作物を作り続けられるように、パートナー農家さんとのコミュニケーションを大切にしています。

主な仕入先

  • ・安曇野三郷 のうまん農園
  • ・松本四賀 梶原農園
  • ・池田町 OKUDA ORGANIC FARM
  • ・朝日村 さとわ農園
  • ・安曇野三郷 なすのさんちの果樹園
  • ・池田町 まるごし農園
  • ・安曇野三郷 星農家
  • ・安曇野穂高 自然とママの美味しい野菜

こどもから
おとなへ伝えてほしい
「こども料理塾」

感覚器官の形成は10歳頃までに大枠が決まると言われています。小学生を対象とした、五感の料理塾を2019年よりスタート。

調理実習だけでなく、料理にまつわる五感の原体験を大切に、トレーサビリティや、多様な食文化にも触れながら、毎月テーマに沿ったカリキュラムを組んでいます。

食べものと一緒に
育っていく

旬の野菜、畑のサイクルに意識を向けつつ、季節の野菜本位の台所仕事を大切にしています。
農家さん、スタッフ、お客さんの間では、野菜を介した多様なコミュニケーションが育まれています。

ロゴマークについて

安曇野の自然(森・山・水・土)が与えてくれる恵みを、やさしくも力強く抽象化して表現しました。波打つラインは水路にも見えるし、応援旗にも見える、と見え方はさまざま。 見たひとのきもちが明るくなり、元気になるように想いを込めています。

Designed by Hiratsuka Sayaka( AZGRAPH Inc. )

よろずやIKKAKUロゴマーク

実店舗のご案内

よろづや いっかく

営業時間 11:30〜17:00
定休日 火曜日
年末年始、ゴールデンウィークなどの場合は不定休となる場合がございます。
お知らせやSNS等で営業日をご確認ください。
所在地 〒399-8303 長野県安曇野市穂高5971-3(穂高神社北口)
駐車場:穂高神社の駐車場をご利用ください
メール:ikkakuyorozu★gmail.com(★→@に置き換えてください)
実店舗の情報は、SNSにてほぼ毎日更新中 [Instagram] [Facebook]